-

FXを始めた時は、思惑と違う方向に常に行ってしまうという事が多かったです。みんな買いという空気の時に購入して、高値で掴んだ所でガラが起こったり、またガラが起こってもいつか戻ってくるはずという淡い期待を胸に待っていると、下の方でずっとレンジ相場が続いてしまい、損切りした時に限って再び上昇するという感じで、こちらが望む事と違う方向ばかりに行っていました。それも全ては早い段階での損切りが出来ないから起こるもので、損切りに関しては小さい金額でも認めるのは難しいものです、損失を認められずにズルズルと行ってしまい、やがて強制的に退場になったり、含み損を抱えて何か月も塩漬けで苦しみます。損失は小さい時に思い切る事と同時に、利益は思い切って伸ばして行く事が重要です。利益を小さく決済する方も多く、これはまた下がるかもという勝利への恐怖が生み、小さい勝利で決済します。逆に損失は大きくなるまで放置してしまいがちで、FXや投資でこうなれば、100回勝っても1回の負けで損をして勝つ事が出来ないです。損失は小さく、利益は大きくを意識してルール作りして取引する事で、勝率を下げても最終的には勝ちに繋がると実感します。